イタリアワイン

イタリアは生産量、輸出量ともフランスとトップ争いをしているほどのワイン王国です。
温暖な地中海性気候に恵まれたイタリアでは国土のほぼ全域でぶどうが栽培されています。
南北に細長い地形のため気候・風土は変化に富み、品質も生産されるワインのタイプも
世界に類をみないほどの多彩なものです。
またワイン造りの歴史も古いです。
20州すべてでワインは生産されています。DOCG、DOCの産地としてもよく知られている北部のピエモンテ、ヴェネト、中部のトスカーナの3州です。ピエモンテは国内屈指の赤ワインの産地で、イタリアワインの王様バローロ、バルバレスコがあります。また甘い発泡性のワインのアスティ・スプマンテや白ワインのカーヴィも有名です。
ヴェネト州では高品質のワインを作り出しています。代表的なのは白のソアーヴェ、バルドリーノがよく知られています。
トスカーナ州ではブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、キアンティなどが作られています。