ぶどうの品種

どのワインも色・香・味はどれも異なっており、それはぶどうの品種の違いによるところが大きいです。

ワインを知るにはまず、ぶどうの品種を知ることが先決です。

ワインには単一の品種からつくられる単醸ワインと、複数の品種からつくられる混醸ワインとがあります。

レストランでワインを頼むとき、地名のボルドーやブルゴーニュなどのオススメとか頼むのもいいですし、ぶどうの品種、シャルドネとか、ピノ・ノアールでいいのありますかとか、聞くのもいいでしょう。

ぶどうの品種は世界中に5000種以上あります。そのなかでワインの原料になるのは約100種類。

 

白ワイン用のぶどう品種

シャルドネ

フランス・ブルゴーニュ地方やカリフォリニアの代表的品種で、非常に優れた辛口ワインになります。シャンパーニュ地方の最優良品種のひとつでもあります。

セミヨン

フランス・ボルドー地方のグラーヴやソーテルヌ地方で多く栽培されます。スーヴィニヨン・ブラン種と混醸されます。

ソーヴェニヨン・ブラン

 

ボルドー地方やロワール地方の品種。ボルドーではセミヨン種と混醸されます。ロワール地方では単独で用いられれます。

リースリング

ドイツやフランス・アルザス地方の代表的品種。さわやかな果実と豊かな酸味を持ったワインになります。

ミュカデ

フランス・ロワール地方のナント地区周辺で栽培されてる品種。フレッシュで軽い辛口タイプ

ゲヴュルツトラミネール

ゲヴュルツはスパイスを意味するドイツ語。フランス・アルザス地方やドイツなので多く使われる。ライチのような独特の芳香があり、味はまろやか。

 

赤ワイン用のぶどう品種

カベルネ・ソーヴィニヨン

ボルドー地方の最優良品種。複雑で深い味わいのワインになります。ボルドーではほかの品種と混醸しますが、カリフォルニアでは単一のものが多い。

ピノ・ノアール

フランス・ブルゴーニュ地方の最優良品種。単一で用いられ、ビロードのようなきめ細かい味わいのワインになります。シャンパーニュ地方でも用いられます。

シラー

フランスのコート・デュ・ローヌ地方や、オーストラリアで栽培される品種。

深紅色を帯びた重い飲み口のワインになります。

メルロ

ボルドー地方の最優良品種の一つ。サン・テミリオンやポムロール地区で主に用いられ、肉厚でコクのある良質なワインになります。

ガメィ

ブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られるワインに用いられます。フルーティーでライトな味わいです。

テンプラニーリョ

スペイン・リオハ地区の代表的品種。大変香りがよく、コクのある良質のワインになります。スペイン産ぶどうのスター的存在

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA